※作品の応募受付は終了いたしました。

8月1日からはインターネット等による都民投票を実施しますので、ぜひご参加ください。

また、入賞作品は、平成30年10月以降、当局ホームページにてご紹介します。

平成24年度から開催している「水道カレンダーフォトコンテスト」の名称が「東京水道フォトコンテスト」に変わりました!
今回は新たにWEBやPR館、国際水協会(IWA)世界会議・展示会会場等で都民投票を含めた厳正なる審査により入賞作品を決定します。
みなさまの投票をお待ちしております!

テーマ 「水道水源地域又は東京の水道施設」の美しい四季

水道水源地域

羽村取水せき上流の玉川上水流域(甲州市落合地区、丹波山村及び小菅村も含む)

羽村取水せきから小平監視所(立川市幸町6-36-4)までの間の玉川上水
(水道原水の導水路として使用されている区間)
奥多摩の巨樹や笠取山、柳沢峠など対象地域であれば、水が写っていない風景も応募可能です。

東京の水道施設
(当局の施設であれば、地域の指定はありません。)

小河内貯水池、村山・山口貯水池、羽村取水せき、金町浄水場、大谷口給水所など

募集期間

平成30年6月30日(土)まで(必着)

応募資格

プロ・アマチュア問わず、どなたでも応募できます(日本国内在住の方のみ)

応募条件

  1. 作品の応募は、デジタルデータ(1.0MB以上)でJPEG形式のものに限ります。
    印刷された写真を送っていただいても、受付できません。
  2. ほかのコンクールに応募されていない未発表のものに限ります(ブログ等に掲載したものも発表とみなします。)
  3. 応募作品の撮影時期は問いません。
  4. 極端な補正、合成等を行った加工作品は、応募できません
  5. 一人当たりの応募可能数は、6点までとします
  6. 応募者本人が撮影した作品(応募者本人がすべての著作権を有する作品)に限ります
  7. 応募作品は、カレンダーをはじめとする水道局の広報物やFacebook、Instagram等に掲載する場合があります

応募方法

※作品の応募受付は終了いたしました。

 たくさんのご応募ありがとうございました。

ARコンテンツ

スマートフォンアプリ「ARcube」をダウンロードし、カメラ画像から「水滴くん」「水玉ちゃん」を読み込むと、 昨年の受賞作品の動画や、コンテストの詳細など様々なコンテンツで遊ぶことができます。
ぜひお楽しみください。

ARcubeのQRコード